法人のお客様はこちら

ペットのニオイ編

ペットのにおいの原因

ペットのニオイの原因は??

ペット臭は尿のニオイであるアンモニアだけなら簡単ですが、ペットの分泌物、体臭、糞のニオイとなると他にも硫化水素、メチルメルカプタン、トリメチルアミン、イソ吉草酸、ノルマル酪酸など多くの臭気成分が混じり合っていて厄介です。

においの成分

アンモニア、硫化水素、イソ吉草酸、メチルメルカプタン、トリメチルアミン、ノルマル酪酸、フェリニン…

解決!!モフ博士!

1.こまめに拭く

ペット自身のニオイ対策には、こまめにキレイにしてあげることが大切です。
耳周りや足裏を拭いたり、ニオイが蓄積しやすい首輪も定期的にお手入れしてください。

2.トイレの清掃は頻繁に

猫などの室内飼いの場合、トイレのニオイが気になる場合があります。
一度発生したニオイはなかなか取れにくいので、トイレは頻繁に清掃しましょう。

3.空気清浄機

部屋全体のペット臭が気になる場合は消臭清浄機が効果的です。それに加え、消臭剤を使用すれば気にならないレベルまで落ち着きます。

犬のニオイ

豆知識

犬のニオイ
「犬のにおい」というのは、身体の数ヶ所から出ています。

1.皮膚。2.耳。3.口腔内。4.生殖器。5.肛門。6.鼻。7.眼。8.爪。9.足裏。
などです。
「においがキツイ」と感じられるようでしたら、これらの部位の何れかが「何らかの疾患」に罹っているか、問題を抱えている事が考えられます。
一度、動物病院できちんとした検査を受けた方がいいかも知れませんよ。

猫のニオイ

豆知識

猫のニオイ
猫のおしっこは特有のニオイをもっています。
これは猫の尿中に大量に存在している「コーキシン」というタンパク質が、ネコ特有な尿臭の生産メカニズムに重要な役割を果たしてます。
ニオイの元となっているアミノ酸の一種「フェリニン」を生産する時に、このコーキシンが酵素として触媒していたのです。
他のほ乳類とは違い、健康なネコの尿の中には生理的に大量のタンパク質が含まれているという珍しい現象に着目した研究グループが、ネコの尿中から発見した新規タンパク質が「コーキシン」で、その構造と「好奇心」という言葉から由来して名付けられました。