法人のお客様はこちら

生ゴミのニオイ編

生ゴミのにおいの原因

生ゴミのにおいの原因は??

状況次第でバラバラですが、腐敗臭としてはトリメチルアミン、メチルメルカプタン、硫化水素、アンモニア、二硫化メチルなどが一般的です。
カビ臭としてはモノテルペン、セスキテルペンが考えられます。

においの成分

トリメチルアミン(魚の腐ったニオイ)、メチルメルカプタン(玉ねぎの腐ったニオイ)、硫化水素(玉子の腐ったニオイ)、アンモニア(尿のようなニオイ)、二硫化メチル(キャベツの腐ったニオイ)、モノテルペン、セスキテルペン…

解決!!モフ博士!

1.重層

生ゴミを縛る前に重層をかけてから縛ると、大分効果があります。
暑い時期ですと、臭いを抑えきれない場合もあるのでゴミ箱にも重層を振りかけると効果的。

2.お茶、コーヒーガラ

又、お茶・コーヒーガラを入れると、効果があります。(ガラを乾燥させたもの)

3.消臭グッズ

現在、ゴミ箱の蓋裏に貼る消臭芳香剤やニオイの漏れにくい専用袋が市販されています。